135 自分のビジョンは明確か?

啓発

今行っている作業の目的、使命は語言化されているか?やり遂げた後の自分をビジョン化できているのか?

目的や使命がはっきりとしていなければ、エンディングも不透明になってしまう。「なぜ頑張るのか?」が見えなくなりモチベーションが下がり出すだろう。一見、無意味に感じる作業であっても、その作業の必要性や手順が生まれた背景を探ってみる。

多面的にあらゆる角度から物事を見るように心掛けていく事で新たな疑問点が浮かびあがる。そこに注目し新たな価値を見出す事が出来れば、成果に繋がる。

しかし、そんなに容易い事ではない。リスクも浮かび上がり、自分のモチベーションを下げる要因も出て来るだろう。また、情報を収集しすぎると思考にノイズが増える。ノイズが増えると手段の選択に悩んでしまう。

多面的に捉えた事象の中から重要度が高いと思われる事柄に注目する。しかし重要度が高い事柄の選択に迷ってしまう事もある。

一つに集中する事で、いらない思考を消していく。その前に「一つに選択する事」に集中してしまっていては、労力を使う方向が無駄である様に感じる。「やらない事」を上げて「やらない決意」をする。不安要素であるリスクは、全てのリスクを無くす事を前提にするにではなく、リスクはやりながら、考えながらでも準備する事を行っていけば、うまくコントロール出来るようになっていく。

自分が何を目指して、どんな自分になっていく事を望むのか?を自分の中ではっきりとビジョンにしておく。

副業するなら【WorkAny】

コメント

タイトルとURLをコピーしました