20 まずは行動に移す事

啓発

何か新しい事を始める時や新しい仕事を依頼された時に脳は仕事量を過大評価してしまう。

人間の脳は実際の仕事量よりも多く見積もってしまう。危険を察知するための本能的な部分でもある。だから悪い事ではない。しかし何かアクションを始める時、時間の経過と共に脳は「やらない理由」を作ってしまう。例えば「自分には無理かも」「お金も掛かるかも」「途中で挫折したら」など。

そんな時まず「自分には出来る」「このぐらい簡単だ」と、心の中で叫びましょう。そしてすぐに行動に移りましょう。行動すればやる気も出て来る。ブレーキを踏んでいる自分に「失敗しても大丈夫」と声をかけてやる。

やらない理由が生まれても、出来上がった時の感情を想像してみる。乗り越えることのイメージや乗り越えた後の自信も湧いてくる。

エジソンは実験が失敗したとき「上手くいかない方法が一つ見つかった。」と、新たに実験に取り組んだ。

パーソナルトレーナーと一緒にマンツーマンでトレーニング!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました