105 考える時間を作る。

啓発

毎日考える時間を作る。

意図的に考える時間を作る事です。「仕事中や生活の中で考えている」「考えながら行動している」ではなく、自分と向き合う時間や何かアイデアを絞り出すために習慣として時間を作るのです。

例えば、ソフトバンクの孫正義氏は「実用化できる発明はないか?」と一日一つ発明する習慣があり、5分と時間を決めて思考する。アイデアが浮かばなければ、その日は諦める事も決めているそうです。

5分と言う短時間で集中力を高める事が出来、誰でもマネできる。5分間の集中すると言うのは絶妙な時間だと思います。

意図的に考える時間を作る事が大切であり、いきなりハードルを高くしても続かなければ意味がない。ダイエットであってもいろんな方法が紹介されています。どれもそれなりに効果があるでしょう。しかし挫折してしまう人がいる。「何が良いのか?」のではなく「どうやって継続するか?」を考える方が良いのではないでしょうか。

自分で1日の中で意図的に考える事に集中できる環境を作り、1日を思い返す事であっても効果を期待できる。最初はお風呂に入りながらでも、リラックスした時でもいいでしょう。意図的に考える事を習慣にしましょう。

業界最速の即日払い【アットエンジニア】

コメント

タイトルとURLをコピーしました