55 目標について話す

啓発

目標について話す。

頑張れの言葉だけでは人の心は動かない。目標について相手といろいろ話をする。

達成した時のイメージを作ってみる。目標に向かっている時どんな感情になるか?どんなスキルを身に着ける事が出来るか?障害はなにか?障害をクリアするには?など目標に向かって相手と話をすることが意味のある時間になる。

仮に相手がネガティブな思考であるならば、達成した時のイメージは大切です。目標に向かっている過程での小さな成功イメージを重ねていく。小さくても成功ビジョンを思い描くことが出来れば、出来そうな気持ちも生まれてくる。

信頼関係も大切です。時には役割や立場を入れ替わった想定で「私があなたの立場なら、どうしたら良いかアドバイスしてもらえる?」と聞くと、相手は「え!」と言う顔をするが意外と答えてもらえます。これは相手に違う目線が生まれたりします。目標について話をするときは多角的な目線が必要です。

様々な角度で目標について話をすることが大変有意義である。

フリーランスエンジニアの案件獲得なら【アットエンジニア】

コメント

タイトルとURLをコピーしました